ニュース速報

    九州沖縄推し! 被災地からの声〜球磨川流域の1か月〜

    7月4日、記録的豪雨に襲われた熊本。発災から1か月、被災地に暮らす人々は何を思い、どう生きようとしているのか?未曽有の災害に直面した人々に聞いた「声」を紡ぐ。 7月4日、猛烈な大雨に襲われた熊本。河川の氾濫などで全半壊家屋は500棟以上、65人が犠牲となるなど、球磨川流域を中心に未曽有の災害となった。被災地では発災以来、降り続く雨の中、土砂のかき出しや災害廃棄物の処分が思うように進まず、いまだ復興への道筋が見通せない厳しい状況が続いている。そこに暮らす人々は何を思い、どう生きようとしているのか?豪雨から1か月、未曽有の災害に直面した人々の「声」を紡ぐ。