ニュース速報

    東北推し! ココに福ありfMAP「今こそ届け!福島からの“エール”」

    連続テレビ小説「エール」の主人公のモデル、昭和を代表する作曲家・古関裕而さん。古関さんが生まれ育った福島を主人公の弟を演じる佐久本宝さんが巡りその素顔に触れる。 この春から始まった連続テレビ小説「エール」。主人公のモデルとなったのは福島が生んだ昭和を代表する作曲家・古関裕而さんだ。数々の名曲を生んだ作曲家は、ふるさとでどのように育ったのか?「エール」で主人公の弟を演じる佐久本宝さんが福島を巡り、古関さんの知られざる素顔に触れる。また、「エール」の舞台裏にも潜入。ドラマを陰で支え、名だたる俳優から「先生」と慕われるある福島県民に活躍に密着する。