ニュース速報

    北海道推し! 北海道戦後75年特集 海底に眠る青函連絡船

    75年前、本州へ石炭を運ぶ大動脈だった青函連絡船12隻が米軍の空襲で全滅した。NHKは沈没した船の撮影に成功。知られざる歴史や遺族の思いを交え、真実に迫る。 昭和20年7月14日、北海道の石炭を本州へ運ぶ大動脈だった青函連絡船12隻が米軍の空襲を受け全滅。日本が無条件降伏に追い込まれる原因の一つとなった。NHKは今回、海底に眠る連絡船の一つ「第四青函丸」のありかを探し、撮影に成功した。空襲の記録を残す執念の郷土史家。船に乗り込み、還らぬ人となった船長の遺族。空襲の情報をつかみながら、石炭輸送を優先した軍。戦後75年、知られざる青函連絡船の悲劇に迫る。