ニュース速報

    九州沖縄推し! フカイロ!「豪雨から1か月 大災害にどう向き合うか」

    記録的豪雨から1か月。今回の災害では大規模な氾濫が発生、県内は甚大な被害を受けた。さらに、コロナの影響で想定していなかった事態も。教訓を今後にどう生かすか。 記録的豪雨から1か月。大分県内では筑後川水系と大分川水系で氾濫が発生、600棟以上が浸水するなど大きな被害を受けた。特に天ヶ瀬温泉や湯平温泉といった温泉街は濁流にのまれ、甚大な被害を受け、今も多くの旅館で再開のめどがたっていない。さらに今回、コロナの影響によって、避難において想定していなかった事態が生じていたこともわかった。現場で何が起きていたのか、その教訓を今後にどう生かしていくか考えていく。