ニュース速報

    (103)「いつかまたピアノは響く」

    昭和18年、夏。新美術協会のメンバーだった守田(若林久弥)が出征し、恋人だった八重(原千晶)のことを桜子(宮﨑あおい)は心配する。そんな折、秋山(半海一晃)にラジオの音楽を編曲する仕事が舞い込み、桜子はそれを手伝うことに。一方、薫子(松本まりか)がアパートに来て絵本の絵を描く仕事を依頼し、八重はそれを請け負ったものの、戦争を賛美する内容であることがわかり、断る。その数日後、八重の妊娠が発覚する。