ニュース速報

    (124)「生きる歓(よろこ)び」

    笛子(寺島しのぶ)は安全と食糧難に対処するため、有森家全員で岡崎へ疎開しようと提案する。杏子(井川遥)にほれているヤスジ(相島一之)は、それを聞いて自分も同伴したいと訴え、認められる。ところが当の杏子は、戦災孤児の少女や鈴村浩樹(高橋和也)を始めとする病院の患者たちを見捨てるわけにはいかないと、東京に残ることを決意。また磯(室井滋)と和之(荒川優)は、ついに親子の名乗りをあげる。