ニュース速報

    (133)「思いがけない帰還」

    終戦の翌年。桜子(宮﨑あおい)は戦中に務めていた学校で代用教員になり、岡崎に転任した杏子(井川遥)やその家族と暮らしていた。ある日、有森家にヤスジ(相島一之)たちが訪れ、互いの無事を喜びあう。学校では、終戦後教育内容が一変したことを桜子なりに生徒に説明し、未来に向けてジャズの名曲「陽のあたる街角で」を教える。そこに秋山(半海一晃)が訪れ、桜子は進駐軍相手のバンドのピアニストとして誘われる。