ニュース速報

    (115)「来ぬ春を待ちわびて」

    桜子(宮﨑あおい)はかね(戸田恵子)と母娘のきずなを築き、再び店を任されるようになるが、タネ(秋山菜津子)夫婦はおもしろくない。そんな折、かねが「死ぬ前に1度でいいからドレスを着てみたい」と言うのを聞いた桜子は、磯(室井滋)と2人でそれを実現し、桜子とかねはよりお互いの愛情を深める。やがて昭和19年の秋になり、東京帝大の学生である勇太郎が、志願して海軍に入営するという知らせが桜子のもとに届く。