ニュース速報

    (108)「いつかまたピアノは響く」

    “山長が大変”という野木山(徳井優)の電報を受け取った桜子(宮﨑あおい)は、戻って早々、かね(戸田恵子)の妹であるタネ(秋山菜津子)と出会う。タネは、かねに代わって店の一切を取り仕切っていて、桜子はタネの息子・太郎の勉強をみることだけ任される。そんな折、店の帳簿と金庫の金額が合っていないことを野木山が発見。桜子たちはタネ夫婦を疑うが、かねのタネに対する信頼はあつく、桜子は先行きに不安を感じる。