そして、水色の家は残った

~“世田谷イチ”古い洋館の135年物語~

共有