ニュース速報

最新のエピソード

Eテレ
2月21日(Su) 午後6:30 午後6:52

テーマは「やっぱり最高!永遠の名作」1品目は「レイチェル流オニオンスープ」伝統のフランス風オニオンスープをアレンジ。2品目は「パリパリのカラメルをのせたセモリナプディング」セモリナ粉とアーモンドミルクを混ぜながら煮詰め、プルーンを入れて、ほのかな甘みと食感の加わったプディングを作る。3品目はプロバンス地方の伝統料理をアレンジした「パプリカとトマトの詰め物焼き」レイチェル流のカラフルな一皿が完成!

見逃し配信

次回のエピソード

  • Eテレ
    2月28日(Su) 午後6:30 午後6:52

    最終回は「ホッとする我が家の味」1品目は「スパイシーなトマトソースとそば粉パスタ」小麦粉の代わりに、グルテンフリーのそば粉で手打ちパスタを作る。2品目は「ブルーベリーとオーツ麦のパイ」煎ったオーツ麦を挽いてオーツ麦粉に。生地を作り中にブルーベリーを詰めオーブンで焼きクレームフレッシュを添える。3品目は「そば粉のパンケーキ2種」ほうれん草とリコッタチーズ、桃とバターの2種類のそば粉パンケーキが完成。

    2月28日ほか 放送予定へ

見逃し配信

  • Eテレ
    2月21日(Su) 午後6:30 午後6:52

    テーマは「やっぱり最高!永遠の名作」1品目は「レイチェル流オニオンスープ」伝統のフランス風オニオンスープをアレンジ。2品目は「パリパリのカラメルをのせたセモリナプディング」セモリナ粉とアーモンドミルクを混ぜながら煮詰め、プルーンを入れて、ほのかな甘みと食感の加わったプディングを作る。3品目はプロバンス地方の伝統料理をアレンジした「パプリカとトマトの詰め物焼き」レイチェル流のカラフルな一皿が完成!

その他のこれまでのエピソード

この番組について

おうち時間が楽しくなる「とっておきの家庭料理」を料理人レイチェルが教えます。 どんな食材もたちまちオシャレな一品に変身させる、レイチェル流アイデアがたっぷりです。 冷蔵庫の余り物はまとめて焼きギョーザの具に。スモークサーモンと温泉卵を添えればサラダが主菜に。 フライパンで平らなパンを焼いたり、ミキサーで自分好みのソースを作ったり、キッチンに立つのがますます好きになるヒントがたくさん! レイチェルが選び抜いた家庭の味をお楽しみください! 原題:Rachel Khoo’s Simple Pleasures

  • 出演 レイチェル・クー (フードライター・料理人)

    ロンドン芸術大学、アパレルブランドの広報を経て、パリの料理学校、コルドン・ブルーを卒業。料理研究家&料理ライターとして活躍中。

  • レイチェル役 声 甲斐田裕子 (声優・俳優)

放送

  • Eテレ
    毎週日曜 午後6時30分

再放送

  • Eテレ
    翌 土曜  午前6時