お知らせ

  • Eテレ 9月24日(土)午後3時 放送!

この番組について

明石家さんまの企画・プロデュースで、直木賞作家・西加奈子の同名ベストセラー小説をアニメ映画化。 食いしん坊で脳天気な肉子ちゃんは、情に厚くて惚れっぽく、すぐ男に騙されてしまう。しっかり者でクールな11歳の娘キクコは、そんな母のことが少し恥ずかしい。 北の漁港に流れ着いた二人は、焼き肉屋を経営するサッサンが所有する船に住まわせてもらい、新しい生活を始める。やがて母娘の秘密が明らかになり、2人に最高の奇跡が訪れる。 【原作】西加奈子 【監督】渡辺 歩 【脚本】大島里美 【アニメーション制作】スタジオ4℃ 【エンディングテーマ】GReeeeN「たけてん」 © 西加奈子 幻冬舎 ©2021 「漁港の肉子ちゃん」製作 委員会

出演者・キャストほか

  • 肉子ちゃん (声:大竹しのぶ)

    7月3日生まれで38歳。 ファッションセンスは皆無で、いつも強烈な服を着ている。ビックリするほどお人よしで、惚れっぽい。ダメ男に弱く失恋するたびに、娘のキクコとともに各地を転々としてきた。 3年前、北の小さな漁港に流れ着き、それ以来、焼き肉屋で働きながら、元気いっぱいに暮らしている。

  • キクコ (声:Cocomi)

    肉子ちゃんの娘。 性格も見た目も肉子ちゃんとは正反対、しっかり者の11歳、小学5年生。漁港での暮らしになじんだ今、いつかまた肉子ちゃんが恋(と失恋)をして、この土地を離れることになるかもしれないと考えると不安になる。。 近頃なぜか同級生の男子、二宮のことが気になる。

  • 二宮 (声:花江夏樹)

    キクコの小学校の同級生。 ふだんは物静かな少年だが、ふとしたときに自分の意思とは関係なく、突発的に顔を動かしてしまう。その症状を心配した親のすすめで、模型を制作している。 美しい漁港の全景が見渡せるとっておきの秘密の場所を知っている。

  • サッサン (声:中村育二)

    漁港にある焼き肉屋「うをがし」の店主。 ふたりが漁港にやってくる1年ほど前に妻を亡くし、孤独に絶望して、店をたたもうとした矢先”肉の神様”肉子ちゃんと出会い、二人を自分の船に住まわせる。 肉子ちゃんとキクコのことを本当の家族のように大切に思っている。

放送

  • Eテレ
    9月24日(土)午後3時00分

関連リンク

※下記はNHKサイトを離れます ※別タブで開きます

直近で放送したエピソード