ニュース速報

    妻は、くノ一〜最終章〜

    (2)「織姫の行方」

    外国への寄港を求める書状が川村(和田聰宏)の手に渡ったため、彦馬(市川染五郎)は静山(田中泯)から書状の偽造を命じられる。静山の娘・静湖(マイコ)は下屋敷に頻繁に出入りする彦馬に興味を持ち始めていた。一方、追っ手に深手を負わされた織江(瀧本美織)は漁村でおつる(松尾れい子)という女にかくまわれていた。そんな折、彦馬は織江の母の墓前で会った川村こそ織江を追いかける集団の首領と確信、胸倉につかみかかる