ニュース速報

(4)「カンチェンジュンガ “五大宝蔵”を求めて」

ヒマラヤを東西に貫く世界で最も過酷なトレイル。標高8586mの主峰など5座が連なる「カンチェンジュンガ山群」の巨大な姿を一枚画に捉える!山がほほ笑む一瞬を狙う! 標高8000mを超える山々を望み1700kmにわたりネパールを横断する天空の縦走路「グレートヒマラヤトレイル」。世界第3位の高峰など8000m級が5座も連なる世界最大級の山塊「カンチェンジュンガ山群」、チベット語で「五大宝蔵」を意味する山塊だ。二人の山岳カメラマンは聖なる山の全容を捉えるため、ブルーアイスに覆われた標高6143mのピークに挑む!様々な難関を乗り越え目にした光景は!聞き手イモトアヤコ