ニュース速報

「コロナ変異ウイルスの脅威 広島・岡山からの報告」

広島・岡山に緊急事態宣言が適用された。変異ウイルスで医療現場はひっ迫。若くても重症化リスクがあることも分かってきた。専門家や行政担当者に感染抑え込みの対策を聞く 広島・岡山に緊急事態宣言が適用された。感染が拡大する岡山では、ホテルで療養する軽症や症状がない人が重症化し、救急搬送される事例が急増。広島でも変異ウイルスによるとみられる患者で病床がひっ迫し、他の病気の治療にも影響がでかねない事態となっている。医療現場の今を伝えるとともに、専門家や行政の担当者とリモートで結び、「岡山・広島の感染拡大の理由」や「変異ウイルスから身を守るための対策」などを伝えていく。