ニュース速報

「人生はひとつ でも一度じゃない〜財津和夫〜」

数々のヒット曲を生み出してきたシンガーソングライター財津和夫。年を重ね、引退も考えていたが、ある出会いを機に10年ぶりの新曲に挑み始めた。コロナ禍の制作を取材。 ▽“サボテンの花”“青春の影”などをヒットさせたTULIPの財津和夫に3年間取材▽松田聖子などに楽曲提供・日本有数のメロディメーカー▽更年期障害、大腸がん、体の衰え…音楽への情熱を失いかけた過去▽再起のきっかけは、故郷福岡で始めた一般人向けの作詞講座▽「自分で自分を励ませる歌を作りたい」10年ぶりの新曲制作▽コロナ禍で曲作りがピンチに…▽72歳 魂のオンラインライブ!【語り】リリー・フランキー

このエピソードについて

  • 特集記事はこちら 「人生は一つじゃない」1・3番の動画も