アートの力でスラムを救え!〜美術家 長坂真護〜

初回放送日:2023年3月10日

アフリカに大量に運び込まれる電子ゴミを使ってアート作品を生む長坂真護。スラム住民の健康と環境を守るため、現地にリサイクル工場を作るのが目標だ。マゴの冒険を追う。 先進国から電子機器の廃棄物が大量に運ばれる“電子ゴミの墓場”、ガーナのスラム。住民はゴミを野焼きして、健康被害、環境破壊をもたらしている▽電子ゴミを使って作品を作り、世界で注目される美術家、長坂真護。テーマはスラム住民と資本主義の闇▽目標はリサイクル工場を作り、環境と経済を両立する持続可能なシステムを作ること▽去年、前例のない大作に挑み、工場は本格稼働を始めた。山積みの課題をどう乗り越えるのか?