「羽生善治 天才棋士 50歳の苦闘」

初回放送日: 2021年2月20日

「将棋界のレジェンド」羽生善治九段。タイトル戦から遠ざかっていたが、最先端の将棋を研究、「竜王」への挑戦を決めた。迎えた七番勝負はまさかの展開に…。 AIを使いこなす若手が台頭し、「将棋界のレジェンド」羽生善治九段もその激流に飲まれた。2018年に「竜王」を奪われて無冠に。大舞台から遠ざかっている間、家族との時間を大切にするなど心身をリフレッシュ。さらに「AI世代」の感覚を吸収。その成果が表れ、2020年秋、藤井聡太二冠(当時)を王将リーグで下し、将棋界最高峰「竜王」への挑戦も決めた。相手は豊島将之二冠(当時)。迎えた七番勝負はまさかの展開に。

  • 番組情報
  • その他の情報
  • 詳細記事