ニュース速報

「止まらない男〜噺(はなし)家 柳家小三治」

現役落語家で唯一の人間国宝・柳家小三治(81)。コロナ禍で人々の気分が沈むこの冬、「こんな時だからこそ落語を」と精力的に各地で公演を開催。その姿を記録した。 現役落語家で唯一の人間国宝・柳家小三治(81)。コロナ禍で人々の気分が沈むこの冬、「こんな時だからこそ落語を」と精力的に各地で公演を続ける姿を2か月にわたって記録した▽休憩10分で2時間喋(しゃべ)り続ける独演会の舞台裏▽頸椎を痛め、長年リウマチも患う満身創痍の体。それでも高座に上がり続ける理由とは?▽心のふるさと・仙台での渾(こん)身の一席