ニュース速報

これからのエピソード

  • 4月14日(水) 午前10:45 午前11:15

    京都の400年前のパノラマを描いた「洛中洛外図屏風 舟木本」。描かれた2700人を超える人物は何を伝えているのか?屏風を超拡大して、知られざる京都に迫る。 京都のパノラマを描いた洛中洛外図屏風。現存する100を超える洛中洛外図屏風の中で異彩を放つのが江戸初期に描かれた国宝「舟木本」。権力者である武士のみならず、庶民や商人まで2700人を超える人物が描かれ、当時の風俗を知る一級資料として注目されている。450インチのスクリーンに屏風を投影し、ゲームコントローラーで拡大して屏風の世界に没入。約400年前の商売や女性像など、知られざる京都が見えてくる。

    4月14日(水)午前10:45ほか 放送予定へ

最近放送したエピソード

  • 4月7日(水) 午前10:45 午前11:15

    約1万年もの間、日本中で作られ、およそ2万点も出土している土偶。教科書でもおなじみの重要文化財、遮光器土偶を3DCG化し、土偶とは何なのか?古代の謎に迫る。 450インチのスクリーンに現れたのは、まるで実物を“写し取った”遮光器土偶。ゲームコントローラーで拡大すると、およそ3000年前の彩色や、肛門のような穴まで発見。なぜ赤く塗られたのか?左足は意図的に壊されたのか?実物の展示では気づかなかった土偶の魅力に、最新テクノロジーで迫る。史上初、遮光器土偶を500倍に巨大化し、VRで内部に潜入する試みにも挑戦。すると、そこには縄文人の指のあとが残っていた!

この番組について

日本で最も歴史ある博物館、東京国立博物館が所蔵する文化財を最新テクノロジーで“そのまま写し取る” 8K技術や3Dスキャナー、フォトグラメトリ技術を使い、国宝などの超高精細な3DCG「8K文化財」が誕生。見たことのない超アップの世界や、内部に至るまで徹底鑑賞すると、先人たちの息吹に出会えます。

  • ナビゲーター (俳優)

放送

  • BSプレミアム