ニュース速報

ボンジュール!辻仁成の春のパリごはん

そのおいしい料理がSNSで大評判!人気ブログの舞台裏を初公開!元気もらえるシングルファーザーの奮闘記!パリの散歩道や愉快なお隣さんも。芥川賞作家の子育ての日々。 芥川賞作家、辻仁成(61)。7年前、シングルファーザーになったとき、「毎日おいしい料理を作って息子と一緒に食べよう」と誓った。その献立と主夫の本音を載せたブログがいま大きな共感を呼んでいる。春のパリ、セーヌ川での熱唱、珠玉の文章!奮闘する父ちゃんの記録。そして、コロナ禍の4月、ミュージシャンとしても活躍する辻は、ある決断を迫られる。おいしい食事が幸せを運ぶ、そう信じて生きる辻の選んだ道とは?