ニュース速報

最新のエピソード

やまと尼寺 四季ごよみ

「睦月(むつき) 小寒・大寒」

Eテレ
1月23日(土) 午後4:45 午後4:55

睦月(1月)前半は“小寒(しょうかん)”。庭の草を摘み七草がゆを祝う。後半は“大寒(だいかん)”。寒こうじの仕込みに、干し野菜作りなど、寒さを生かした仕事を。

見逃し配信

    次回のエピソード

    • やまと尼寺 献立帳

      「節分の豆ごはん」

      Eテレ
      1月29日(金) 午前11:55 午前11:58

      節分の残りの豆をおいしく食べる「豆ごはん」。豆とお米、そして別に炊いておいた古代米を炊飯器で炊きあげるだけ。豆は香ばしくやわらかく、節分とは全く違う味になる。

      1月29日ほか 放送予定へ

      見逃し配信

      • やまと尼寺 四季ごよみ

        「睦月(むつき) 小寒・大寒」

        Eテレ
        1月23日(土) 午後4:45 午後4:55

        睦月(1月)前半は“小寒(しょうかん)”。庭の草を摘み七草がゆを祝う。後半は“大寒(だいかん)”。寒こうじの仕込みに、干し野菜作りなど、寒さを生かした仕事を。

        • やまと尼寺 献立帳

          「精進おでん」

          Eテレ
          1月22日(金) 午前11:55 午前11:58

          冬のたのしみ、おでん。昆布としいたけでとる“精進だし”が味の基本。手作りこんにゃく、寺の自慢のぎんなん、大根、なまふ…。温かな湯気。見ても食べてもしあわせ。

          その他のこれまでのエピソード

          この番組について

          奈良県桜井市。急な山道を1キロ登らないとたどり着かない寺に、とびきり料理上手な尼僧たち3人が暮らしています。山に自生する植物や、里から到来する季節の野菜で仕上げる、極上の精進料理。春には摘みたての山菜天ぷら。夏はそうめんを駆使した七夕のご馳走。秋には庭の銀杏が七変化。冬ごもりの間も干し野菜で色とりどりの食卓。笑顔あふれる“究極のスローライフ”を美しい映像でお届けします。

          • 出演 後藤密榮 (ご住職)

            平成元年に寺に入り、里の人々と深いつながりを築きながら無人寺を再興した。山の植物に詳しく、里からの贈り物である野菜を最高に活かす料理の達人。

          • 出演 佐々木慈瞳 (副住職)

            朗らかな副住職・慈瞳さんの料理には、こだわりとアイデアが満載。手先が器用で、細かい作業や折り紙が大のお得意。

          • 出演 まっちゃん (観音寺おてつだい)

            ふたりの人柄とお寺生活の”新鮮さ”に引かれ、お寺に住み込みお手伝い7年。働き者で、イラストの達人。

          • 声の旅人 柄本佑 (俳優)

          再放送

          • Eテレ
            日曜 午後6時(最終週)(やまと尼寺 精進日記)
          • Eテレ
            土曜 午前5時30分 ※上記の翌週(やまと尼寺 精進日記)
          • BSプレミアム
            毎週水曜 午後11時15分(やまと尼寺 精進日記)
          • Eテレ
            毎週金曜 午前11時55分(やまと尼寺 献立帳)
          • BS4K
            随時(やまと尼寺 精進日記)