夢千代日記

吉永小百合主演、早坂暁脚本で描いた人間模様

共有

(5)

医師免許を持っていなかった木原医師(ケーシー高峰)は、子宮がんの芸者・千代春(楠トシエ)と連れ立って静かに町を出ていき、芸者・雀(大信田礼子)も旅役者の辰夫と姿を消す。山根(林隆三)は、この町で自分を見つめ直すために刑事を辞めることを決意。金魚(秋吉久美子)に育てられた時子(中村久美)は晴れて芸者・小夢に。別れと出会いをくり返し、人々がひととき肩を寄せ合った温泉町にも、間もなく厳しい冬が訪れる。