小雪と発酵おばあちゃん

発酵食名人のおばあちゃんから、”おいしくて栄養たっぷり!伝統の味”を受け継ぎます

共有

北海道 アイヌ伝統の保存食

初回放送日:2023年7月16日

発酵食「オントゥレプ」。正しくは、最後のプを小さく表記します。オオウバユリという植物の根の繊維を発酵&乾燥して作る、20年以上保存できるという驚異の伝統食です。 北海道・浦河町で、俳優の小雪さんがアイヌ伝統の文化を伝える堀悦子さんに教わりました。まずは山でオオウバユリ掘り。まだ小さな球根は土に戻すなど、自然を守ることに配慮しながら必要な分を持ち帰ります。歌いながら根を潰し、水で洗うと良質なデンプンがとれます、その残りの繊維が今回の主役。貴重な保存食になるんです!10日ほど発酵させて天日で干すと完成。15年前に作ったものを小雪さんが食べてみると?