ニュース速報

これからのエピソード

  • 4月18日(日) 午後10:00 午後10:50

    押井(風間俊介)に挑戦状をたたきつけた羽堂(武田真治)の周囲で再び殺人事件が起きる。一方、押井にとって目下の悩みはありさ(萩原みのり)が自宅に居ついてしまったこと。何とか追い返そうとしているところに事件現場の来海(白石聖)からビデオ電話がかかってきて、部屋にありさがいるところを見られてしまう。気まずさを感じながら捜査を開始した押井の前に連れられてきた第一発見者は、美しいバイオリニストだった…。

    4月18日(日)午後10:00ほか 放送予定へ

    最近放送したエピソード

    • 4月11日(日) 午後10:00 午後10:50

      テレビディレクター(岩本照)から取材依頼を受けた押井(風間俊介)が「捜査の支障になる」と断ると、伊多田(板尾創路)が「実は押井の師匠だ」と密着取材に名乗りを上げる。と、そこにガス爆発の一報が入る。爆発の衝撃で住人の女性が頭を強打して死亡したが、押井は現場の状況から事件の匂いを嗅ぎとる。すると押井の一挙手一投足を観察していた伊多田が、取材クルーのカメラの前で「これは事件だ!」とポーズを決めた…。

      4月18日(日)午後4:15ほか 放送予定へ

      この番組について

      並外れた推理力で犯人を追い詰めるものの、いつも最後に事態が急転、手柄を同僚に横取りされる“惜しい刑事”こと押井刑事の残念な活躍を描く! 【放送】2021年3月7日(日)スタート(連続8回)   BSプレミアム 毎週日曜 よる10時から10時49分 ※BS4Kでも同時放送 【原作】藤崎翔 【脚本】宇田学 【音楽】田渕夏海 【出演】風間俊介 犬飼貴丈 白石聖 橋本涼 石川恋 萩原みのり 松尾貴史/朝倉あき 渡辺裕之 野添義弘/   武田玲奈 木下彩音 黒崎レイナ/若月佑美 阿部純子 松尾諭 柾木玲弥 白石隼也 不破万作/     山田純大 鶴見辰吾/佐藤玲 元木湧 平塚翔馬 山口祥行/池田鉄洋 橋本マナミ 河相我聞 岩本照/   中村ゆりか 近藤公園 永岡卓也 遊屋慎太郎/ 須田邦裕 大堀こういち 栗原類 平田雄也 秋月三佳 蕨野友也/   武田真治 板尾創路 佐野史郎 ほか 【演出】山本大輔、吉原通克 【制作統括】海辺潔(NHK)、河野美里(ホリプロ)

      • 押井敬史 (風間俊介)

        宇戸橋警察署刑事。関わった事件の検挙率100%を誇るが、“当たらずも遠からず”の残念な推理力のため、いつも手柄は同僚刑事に奪われる。人呼んで“おしい刑事”。

      • 横出徹 (犬飼貴丈)

        押井の相棒。女性と合コンすることばかり考えて事件や出世に興味はないものの、押井のナイスパスのおかげで図らずも手柄を“横でとる”ことに。

      • 美良山来海 (白石聖)

        宇戸橋署に配属されてきた新人刑事。真面目すぎて押井と横出のやりとりに“ミラクル”なボケを入れていく。押井が目を合わせられる数少ない女性。

      • 小河内朔流 (橋本涼)

        新人鑑識官。ポワロを尊敬しており事件に口を挟む。ホームズ好きの押井とはウマが合わないが、反発するのはそれだけが原因ではないようだ。

      • 灰田絵奈 (石川恋)

        かつて押井が告白しようとして瞬殺された元同僚刑事。警視庁捜査一課に引き抜かれたが、今も時おり押井に連絡をしてきては男心をかき乱す。

      • 嶋ありさ (萩原みのり)

        事件をきっかけに知り合った女子大生。押井が平常心で対応できる数少ない女性のひとり。やがて押井の家にまで押しかけてくるようになるが…。

      • 羽堂亜郎 (武田真治)

        元ベンチャー企業オーナー。巨万の富を背景に、偽名を使い分けて犯罪を引き起こしては押井を挑発する…変わり者。

      • 伊多田清 (板尾創路)

        押井の上司で上に弱く下に強い。いかに楽をして出世するかにしか興味がなく、検挙率100%の押井の恩恵を最も“いただ”いている男。

      • 榎下主税 (佐野史郎)

        宇戸橋署鑑識課の巡査部長。押井の数少ない理解者で、その推理を補強する証拠を見つけ出す“縁の下の力”持ち的存在。

      放送

      • BSプレミアム
        毎週日曜 午後10時
      • BS4K
        毎週日曜 午後10時

      再放送

      • BSプレミアム
        毎週日曜 午後4時30分