ニュース速報

最新情報

  • 角野栄子さんメッセージ&番組PR動画はこちら!
    2020年11月27日
  • ナレーター伊藤沙莉さんへのインタビューはこちら!
    2020年11月27日

この番組について

「魔女の宅急便」で知られる児童文学作家・角野栄子さん、85歳。「大好きないちご色」の家で鎌倉暮らしをしている。 老いや衰えさえも逆手にとって、毎日を心地よく、生き生きと変えるための「魔法」とは? 「暮らし」をテーマにした書き下ろしエッセイを交えながら、角野さんの合理的な生活アイディアや軽やかな発想、そこから物語が生まれてくるさまを描き出す。

  • 出演 角野栄子 (児童文学作家)

    東京生まれ。早稲田大学教育学部卒業。1959年から2年間ブラジルに滞在。70年その経験をもとに書いた「ルイジンニョ少年」で作家デビュー。「魔女の宅急便」「小さなおばけ」シリーズなど多くの作品を刊行。2018年「児童文学のノーベル賞」といわれる国際アンデルセン賞作家賞を受賞。

  • 語り 伊藤沙莉 (俳優)

    1994年千葉県生まれ。2003年9歳でドラマデビュー。 独特の個性と確かな演技力で作品にスパイス的な色を添える貴重な存在として、 「ひよっこ」「いいね!光源氏くん」「全裸監督」など多数の作品に出演。 2020年ギャラクシー賞テレビ部門個人賞、 東京ドラマアウォード2020で助演女優賞。

  • テーマ音楽 藤倉大 (作曲家)

    1977年大阪生まれ。15歳で渡英、トリニティ音大などで作曲を学び、現在までロンドン在住。芸術選奨新人賞、2017年ベネチアビエンナーレ銀獅子賞など受賞多数。世界のオーケストラや歌劇場、演奏家から委嘱が殺到し、「世界で最も演奏されている作曲家の1人」と言われる。映画「蜜蜂と遠雷」のクライマックスとなる架空の課題曲「春と修羅」、2020年NHKでドラマ化もされたピアノ協奏曲第4番《Akiko's Piano》、新国立劇場で世界初演された最新作オペラ「アルマゲドンの夢」など幅広く活躍している。

放送

  • Eテレ
    2020年11月22日(日)・11月29日(日)午後6:30~午後6:55

再放送

  • Eテレ
    2020年11月28日(土)・12月5日(土)午前6:00~午前6:25
  • Eテレ
    2020年12月22日(火)・12月29日(火)午後10:50~午後11:15
  • Eテレ
    2021年1月2日(土)・1月3日(日)午前6:00~午前6:25