ニュース速報

    (3)「翼ある船は」

    由次(仲代達矢)はマリエ(佐藤江梨子)を伴い、死期迫る息子(上杉祥三)のいる金沢へ旅立つ。途中、鳥取砂丘で、父親に会いに舞鶴港へ行きたいという少年に同行する。たどり着いた舞鶴港で、少年の父親は既に亡くなっているが、それを信じない少年が幾度もこうして舞鶴にやってきていることを知る。その姿に由次は、かつて兄の引揚船を待ち続けた自分自身を見る。由次は自らの家族をめぐる悲しい過去と向き合うことを決意する。