駅ピアノ・空港ピアノ・街角ピアノ

誰でも自由に弾けるピアノ――人々が紡ぐ“一期一会”の音楽。

共有

街角ピアノ

「ロンドン vol.3」

初回放送日:2024年6月17日

ロンドン中心部のセント・パンクラス駅。構内に、ロック歌手エルトン・ジョンが寄贈したピアノが置かれている。人々はどんな思いでピアノを弾くのか。定点カメラで見つめた 舞台はイギリス有数のターミナル、セント・パンクラス駅。国際列車ユーロスターも乗り入れ、世界中から人々が訪れる。ピアノは2016年にロック歌手エルトン・ジョンが寄贈したもの。1歳の娘を膝に乗せ、映画音楽を奏でる父親。その場で意気投合し、始まったピアノとチェロのセッション。内戦を逃れシリアから避難してきた元菓子職人。亡き母への思いを綴った自作曲を歌う男性…。様々な人々が心のメロディーを奏でていく。