駅ピアノ・空港ピアノ・街角ピアノ

誰でも自由に弾けるピアノ――人々が紡ぐ“一期一会”の音楽。

共有

空港ピアノ

「ワルシャワ vol.1」

初回放送日:2023年2月6日

ピアノの詩人と呼ばれたショパンの故郷、ポーランド・ワルシャワ。空港の出発ロビーに1台の白いピアノが置かれている。どんな思いで曲を弾くのか。定点カメラで見つめた。 天才作曲家、フレデリック・ショパンの故郷、ポーランド・ワルシャワ。彼の名前を冠した空港には、利用客に音楽を楽しんでもらおうと、1台の白いピアノが置かれている。音楽学校出身のホームセンター販売員、就職活動中の大学院生、地元のパン職人、ショパンの曲の練習に励む少年、オーストラリアに帰国する娘を見送った父親、ショパン音楽大学に留学中の日本人…。さまざまな人々が心のメロディーを奏でる。15分版。