最終回

NHK
2023年7月29日 午後10:50 公開

土曜ドラマ「やさしい猫」、最終話はいかがだったでしょうか。

最後に、このドラマのサイドストーリーを2つご紹介します。

○新しい家族

赤ちゃんを囲むミユキ、クマラ、マヤ。

ラストのシーン。

ミユキさん、マヤちゃん、クマさんは新しい土地に引っ越して、心機一転、4人で新生活を始めています。

そうです!新しい家族が誕生したのです。

そして、この赤ちゃんの名前は…

漢字で「光」と書いて、アキラと読みます。

みなさんは、クマさんのフルネームを覚えていらっしゃいますか?

「マハマラッカラ パッティキリコララーゲー ラナシンハ アキラ ヘーマンタ クマラ」です。この本名から一つもらって、アキラという名前になりました。

幼いマヤにスリランカについて話すクマラ

マヤちゃんがまだ小学生だったころ、クマさんは「スリランカは光り輝く島という意味だよ」と紹介していました。生まれた子供には、“光り輝く島”で生きている人たちの遺伝子も入っているという意味合いで、光と書いてアキラと読むようにしたのでしょう。

○ドラマに登場した猫たち

さて、みなさんは近所に住む水上さんと猫の関係の変化に、気がつかれたでしょうか。

猫を追い払う水上さん

水上さんは、ミユキたちが住むアパートの大家さんです。アパート前の植物を大事に育てていて、第一話の冒頭では、その植物が荒らされるのではないかと思い、猫を追い払っていました。

猫に話しかける水上さん

けれども第二話以降は、この猫が危害を加えないと分かり、仲良くなっていきます。

階段に座るクマラ、水上さんと猫

猫を抱っこしている水上さん

水上さんがかわいがっている猫・・・やがて、2匹になっていたのに気づかれましたか?

猫が2匹に・・・

実はカップルになっていたこの2匹。その間に生まれた子が・・・

最終話、子猫を抱っこする水上さん

最終話に登場した子猫だったのです!

水上さんと猫ちゃんたちのサブストーリーに思いを馳せてみるのも、一興かもしれません。

ドラマの中でも存在感を示してくれた、2匹の猫ちゃんをご紹介します。

白と黒の模様が特徴的なオセロくんは、第2話から登場。

そして第3話から登場した、にぼしちゃん。

2匹ともおとなしい性格で、撮影中に水上さんやクマさんが周りで動いていても、言われたところにチョコンと座っていて、ほとんどNGを出さなかったとか・・・。

愛嬌のある演技で、このドラマに花を添えてくれました。

水上さん、クマラと猫の後ろ姿

さて、「やさしい猫」通信もこれで最終回です。

スリランカの文化や、日本に滞在する外国人の方々が置かれている現状など・・・

ドラマの中のミユキさんやマヤちゃん、クマさんと共に、ご紹介してまいりました。

土曜ドラマ「やさしい猫」をご覧いただきまして、ありがとうございました!