「自衛隊の素顔 安保“大転換”の中で」

初回放送日:2023年6月9日

災害派遣などで国民の信頼を高めてきた自衛隊が、いま“戦う組織”へと急速に変貌している。最前線の部隊に3か月密着…隊員は?家族は?その姿は私たちに何を問うのか? 日本の安全保障政策が大転換する中、番組は変化を象徴する2つの部隊に長期密着。南西諸島防衛の“中核”とされる「水陸機動団」は、米軍と国内初の訓練を実施。災害派遣やPKOで活躍してきた「施設科」部隊は、“戦う施設科”を合言葉にかつてない活動に踏み出した。有事に備えた陣地の構築や地雷の敷設…災害派遣に憧れて入隊する隊員も少なくない中、「戦闘」の現実に葛藤も生じる。知られざる“自衛隊の素顔”に迫る。

  • 番組情報
  • その他の情報
  • 詳細記事

お知らせ