ニュース速報

「大切畑 故郷“再生”の時間」

2016年、熊本地震で震度7を記録した西原村。急傾斜地にある大切畑地区は9割の家が全壊、消滅の危機にあった。再生を続ける住民たち。終わらない復興を記録する。 “人生は捨てたもんじゃない”新番組ザ・ライフ。初回は2016年の熊本地震で震度7を記録した熊本県・西原村の記録。急傾斜地ある大切畑地区は9割が全壊、一時は消滅の危機にあった。年60回以上もの話し合いを重ね、再生を続ける住民たち。ようやく復旧工事が完了したが、変わり果てた故郷を前に、戸惑う姿も。復興とは…、故郷とは…。地震6日目から記録してきた現地の映像と共に、“復興とは何か”、本当の意味を考える。