ニュース速報

「それでも、この村で〜宮崎・椎葉村 土砂災害からの日々〜」

初回放送日: 2021年10月1日

宮崎県椎葉村で去年9月、台風10号による土砂災害で家族と従業員を失った老社長。悲劇と向き合いながらも村のために生きようと歩む姿を見つめたドキュメンタリー。 九州山地の山懐にある宮崎県椎葉村。長年、建設業を営んできた相生秀樹さんは昨秋、大きな悲劇に見舞われた。台風の大雨で発生した土砂崩れに巻き込まれ、妻と長男、ベトナムから受け入れた2人の若い技能実習生を失ったのだ。70歳を過ぎ一線から退こうとしていたやさきの出来事に、相生さんは心に深い傷を負いながらも 会社の先頭に立って村のために生きる覚悟を固めている。山あいの村で災害と向き合う老社長の日々を見つめた