ニュース速報

“はたけのいえ”で芽生えたものは〜重度障害者のシェアハウス〜

初回放送日: 2021年7月2日

「自立」を目指す人びとのドキュメント▽“ともに暮らす”ってどういうこと?小さな家で生まれる新たな関係▽ディレクターが“自撮り”で見つめた日々 福岡市内に全国的にもめずらしい重度の障害者同士が暮らすシェアハウスがある。名前は「はたけのいえ」。たとえ介助を担う家族が先に亡くなったとしても、障害者が末永く地域の人に囲まれ安心して暮らしていける場をと、2年前にスタートした。お世話をしに来る人や茶飲み話をしに来る人。さまざまな人が出入りする小さな“畑”には、どんな新しい関係が芽生えようとしているのか。1軒のシェアハウスをめぐる物語。