お知らせ

この番組について

母を亡くした少女と、母の妹である叔母――大切な人を失った者同士が、ひとときの共同生活を通して、次の一歩を踏み出そうとする姿を描く。 近年、ドラマでの活躍も目覚ましいファーストサマーウイカが、人生に迷った少女に寄り添う叔母役を熱演。少女・はるか役には、オーディションで選ばれた10歳の俊英・木村湖音。不器用でコミカルな二人のやりとりが、やがてあたたかな涙を誘う、極上のヒューマンドラマをお届けします。 *「創作テレビドラマ大賞」… 次世代の脚本家を育てるためNHKと放送作家協会が共催しているコンクール。第45回は応募作 1047本の中から、船越凡平さん作「カントリーロード」(ドラマでは「家出娘」と改題)が大賞を受賞。 【放送予定】 2022年3月22日(火)総合 よる10時 【作】 船越凡平 【音楽】 haruka nakamura 【出演】 木村湖音、ファーストサマーウイカ、有野晋哉、徳井優 ほか 【演出】 石塚嘉(NHKエンタープライズ) 【プロデューサー】 宇佐川隆史(NHKエンタープライズ) 【制作統括】 高橋練(NHKエンタープライズ)、岡本幸江(NHK)

出演者・キャストほか

  • 江井はるか (木村湖音)

    3年前に母を亡くした、とある地方に住む10歳の少女。父親の再婚話に納得がいかず、家出を決行。行き先は、叔母のいる東京だった…。

  • 湯浅和歌子 (ファーストサマーウイカ)

    江井はるかの叔母であり、東京で役者をしている。突然転がり込んできたはるかと、疑似親子のような生活をおくる。

  • 江井清治 (有野晋哉)

    はるかの父。はるかを大切に思いながらも、子どもにとっても良いことではと思い、再婚話を進めようとする。

  • 湯浅義雄 (徳井優)

    はるかの祖父。はるかが久しぶりに母と叔母への実家へと帰郷、3年ぶりに再会する。

放送

  • 総合
    2022年3月22日(火)よる10時

直近で放送したエピソード