ニュース速報

    立花登青春手控えスペシャル

    大坂で蘭方医学を学んだ立花登(溝端淳平)が江戸へ帰ってきた。帰途、登は道で苦しんでいる女・おすま(西原亜希)を介抱する。おすまは料理茶屋で酌婦をしており、幼い娘と二人暮らし。登は五歳になる娘・およう(佐々木みゆ)が口を利けないことに不審を抱く。実はおようは人殺しの現場を見たショックで声を失っており、そのため下手人も特定できなかった。婚約者のちえ(平祐奈)を待たせたまま登は事件にのめりこんでゆく。