「心ときめく一大イベント 歌麿“針仕事”」

初回放送日: 2022年9月26日

浮世絵の世界をのぞいてみれば、江戸のリアルな暮らしが見えてくる!今回は、ちょっと特別なひととき。針仕事に勤しむ彼女たちの胸の内は、実はドキドキ・わくわく…? 家族で針仕事に勤しむ女性たち。布製品は手作りが当たり前の江戸時代、縫い物は主婦の大切な仕事だった。しかも貴重な布を長く使うため、まめに修繕をしたり、端切で小物を作ったりと、細かな作業を日々続けていたという。でもこの日は、いつもと違った様子。一反の長い大きな布を広げているので、新しく着物を仕立てている最中のようだ。着物作りは、年に数度しかない特別なひととき。彼女たちも胸を躍らせているようで…?