ニュース速報

    「冷やしのっぺい」

    昭和55年7月29日は来客との夕食。出されたのは、各地に伝わる郷土料理「のっぺい」。たっぷり作って冷やしておけば、急なお客さんでもあわてない。煮干しだしに里芋、ごぼう、えび、しいたけ、きくらげ、ささみ、いか、枝豆と具だくさんに。沢村貞子さんの親しい人のおもてなしは、手馴れたお総菜で熱いものは熱く、冷たいものは冷たく…だった。そして「うなぎときゅうりのザクザク」と「冷やしとろろ汁」。涼しい献立です。