ニュース速報

「しゅうまい」

昭和59年7月4日は「しゅうまい」。ひき肉と、とんかつ用の肩ロースを大きめに切ったものを混ぜて、ゴロっとした食べ応えを出す飯島奈美流で。皮に包んで、蒸している間に「かきたま汁」を。沢村貞子さんがエッセーに記している濃い目の味で、フンワリと仕上げる調理法にならう。火を止めたのち、しょうがの汁を入れるのがコツ。さらに「いかとわかめのいためもの」。しゅうまいは“酢コショウ”で食べても美味!お試しを。