ニュース速報

    「夏ずし」

    昭和54年8月15日の献立日記に記された「夏ずし」。具材はちりめんじゃこ、きゅうり、干ししいたけ、紅しょうが、かまぼこ、きんしたまご、のり。一見ふつうの五目ずしだが、酢めしに「梅酢」を使う。「梅酢」は沢村貞子さん得意の味。自ら梅干しを漬け、作っていた。そして「冷たいおすまし」。澄んだ鶏スープにそうめんが入っていて涼しげ。飯島奈美さんの簡単でおいしい鶏だしの取り方を紹介する。これで暑い夏も元気に!