ニュース速報

    「湯どうふ」

    昭和62年12月17日は寒い時にうれしい「湯どうふ」。今回は絹ごし豆腐を使って。タレは酒、みりん、しょう油でシンプルに、花かつおはたっぷりと。そして「たいのあらだき」。たいはサッと湯に通してウロコや血をしっかりとる。幼い頃は泣き虫だったという沢村貞子さん。母の口癖は「泣いているとご飯の支度が遅くなるからさ」…何が起ころうと人間は食べなければ生きていかれないと思うに至る。さあ温かい献立でポカポカに。