ニュース速報

「きんぴら」

昭和59年10月24日は「きんぴら」。ごぼうとにんじんを細く切り、油で炒めるおなじみの総菜を、沢村貞子さんは時々とりのもも肉のたたきを合わせた肉入りにしたり、風味のあるごま入りにしたりしていた。今回は「ほうれん草のごまよごし」はもちろん「お好みずし」の具材にもごまを添える。そして飯島奈美流のきんぴらアレンジ。ゆでじゃがいもとちくわを合わせるだけで「きんぴらポテサラのミルフィーユ仕立て」が完成!