国際共同制作ドラマ テレビ版「山女」

初回放送日: 2022年10月17日

未曽有の大飢饉に襲われた18世紀末の東北の村。先代の罪を負った家の娘・凛(山田杏奈)は、村人に虐げられながらも、弟・庄吉を守りながら息をひそめて生きている。ある日、父・伊兵衛(永瀬正敏)が米を盗んだ罪をかぶり、自ら村を出て人の寄り付かない山へと入っていく。そこで、恐ろしい伝説の存在として聞いていた山男(森山未來)と出会う。孤独だが豊かな山の中、山男と共生しながら、凛は初めて生きる場所を見出す。