ニュース速報

選「“正義”の代償 〜フィリピン 麻薬戦争〜」

初回放送日: 2020年8月31日

フィリピン政府が進める強硬な麻薬対策。警察などによる容疑者殺害が相次ぎ“麻薬戦争”とも呼ばれる。麻薬戦争を追う報道写真家に密着取材しフィリピン社会の矛盾に迫る。 報道写真家ラフィ・レルマ、射殺された麻薬容疑者を抱く若い妻の写真「ピエタ」で知られる。フィリピンでは、ドゥテルテ大統領就任以降“麻薬戦争”で2万人を超える容疑者が警察などに殺害されている。町の治安は回復し大統領への支持は高い。しかし、レルマは犠牲者と遺族の取材を進める中で、正義の代償として多くの命が失われたことに疑問を抱いている。報道写真家のファインダーを通して、フィリピン社会の矛盾を見つめる。