ニュース速報

「子供たちを守る“魔法”の施設〜モンゴル〜」

初回放送日: 2021年11月8日

モンゴルでは雪や冷害で家畜を失った遊牧民が首都ウランバートルに流入し“ゲル村”が次々できている。そこで頻発する育児放棄や虐待から子供達を守るためNGOが活動中。 地方の出稼ぎ労働者や元遊牧民が移動式ゲルに暮らすウランバートルのゲル地区。80万に達する住民の多くが貧困世帯で、犯罪や暴力事件、そして育児放棄や子供の虐待が絶えない。NGO「ハンマーの音」は、保護センター「マジックモンゴル」を開設。カウンセラーやソーシャルワーカーが24時間体制でそうした子供たちのケアにあたっている。NGOのリーダーとスタッフの取り組みを取材し、モンゴルの子供たちの現状を報告する。