ニュース速報

選「環境保護に揺れる漁師たち〜中国・長江〜」

初回放送日: 2020年12月7日

淡水イルカ・スナメリに代表される長江の生き物たちが絶滅の危機にある。中国政府は長江での禁漁を決めた。河に生きてきた漁師たちは岐路に立たされている。 悪化する長江流域の水質や希少生物の減少を受け、中国政府は長江全域で禁漁措置をとることを決定した。期間は2020年から10年間。流域27万人の漁師が職を失うと試算されている。禁漁が先行的に始まった湖北省では、多くの漁師が出稼ぎに出る中で、環境保護のシンボルでもある希少生物スナメリの保護活動に活路を求める人たちもいる。環境保護と生活の糧の狭間で揺れる漁師たちの苦悩を見つめる。