ニュース速報

「ドキュメンタリーで祖国を見つめる〜ミャンマー〜」

初回放送日: 2020年7月6日

ヤンゴンにミャンマーで草分けと言われる映画学校がある。様々な民族の学生が3年間ドキュメンタリー制作を学んでいる。映像で祖国と向き合う若者たちの姿と思いを見る。 ヤンゴン・フィルム・スクール(YFS)は、2005年に設立され、これまで100人を超える若者がドキュメンタリー制作を学んできた。設立者はミャンマー系イギリス人で、1990年代初め、家族のルーツを探るドキュメンタリーを制作するために軍事政権と2年間交渉し許可を得た。撮影中にミャンマーの若者たちと出会い、映画学校の設立を決意する。映画学校の若者たちはミャンマーの今を切どのように切り取るのだろうか。