ニュース速報

「大看板 團十郎への道」

待望久しい20年ぶりの團十郎誕生に密着。十二代目市川團十郎を襲名したのは、2021年現在「十三代目市川團十郎」襲名を準備する市川海老蔵の父である。代々人気役者を生んできた團十郎の歴史は、歌舞伎の歴史とも言える。当時の團十郎は38歳。大看板を背負うまでの多忙で重圧のかかる道のりを半年にわたって取材し、襲名披露興行で見事な「助六」を演じるまでを描く。同時に新之助を襲名した幼い日の海老蔵の姿も見られる