「神饌(しんせん)〜初公開・伊勢神々の献立〜」

初回放送日:2022年1月25日

伊勢神宮は、日本の聖域のひとつとして誰も踏み込めない領域を守り続けてきた。とりわけ最大の祭儀である神嘗祭(かんなめさい)の神饌は、誰も見ることができなかった。料理研究家の辻嘉一さんをリポーターに、秘められてきた神饌の全貌を紹介する。メニューはおよそ30種類で、伊勢志摩の農家や漁民が丹精込めた海の幸、山の幸が供えられる。千年以上にわたって連綿と伝えられてきた神々の食事は、日本の食文化のルーツである。