ニュース速報

    「どんなご縁で〜ある老作家夫婦の愛と死〜」

    最新のデジタル技術で鮮やかによみがえる「NHK特集」、今回は1988年放送の「どんなご縁で」。最後の白樺派作家といわれた耕治人(こう はると)さんと妻のヨシさんの夫婦、夫を支え続けた妻に認知症の症状があらわれはじめた。やがて、症状が進むにつれて夫が家事一切を引き受けることになる。老いた作家と認知症の症状を示す妻との3年間の心の軌跡を、俳優・滝沢修による耕さんの作品の朗読を交えてつづる。